ambassador_f4_6

クライミング日記 vol.4 モナコ篇【アンバサダー 船山潔】

フィールドテストも兼ねて、天候の安定しているモナコでロッククライミングをしてきました。

cover

amb_02_img_00_profile
船山 潔(ふなやま いさぎ)
クライマー、佐久平ロッククライミングセンター所属。20歳の時に渡仏して以来、アルパインクライミングに魅せられ、山の世界に没頭する。現在は日本、海外問わず気の向くままにロッククライミング、アルパインクライミング、バックカントリースノーボードを楽しむ。
アンバサダー 船山 潔の記事はこちら

クライミング日記 vol.4 モナコ篇【アンバサダー 船山潔】

フィールドテストも兼ねて、天候の安定しているモナコでロッククライミングをしてきました。


ambassador_f4_1
一般的にはモナコと言えばカジノですが、ヨーロッパのクライマーからするとロケーションが最高でかなり大きな石灰岩の岩場として有名です。


ambassador_f4_2
ambassador_f4_3
僕達が行ったのは La Turbieと言う岩場。モナコ全体を見渡せる位置にあり、大きさも20〜50m、グレードも3a〜8bと幅広い人を魅了するエリアです。


ambassador_f4_4
ambassador_f4_5
トポを持っていなかったので、とりあえず面白そうでロケーションの良いルートを選んで登りました。グレード自体はそんなに難しくないと思いますが、登っている時の景色が最高でした。


ambassador_f4_6
真っ青な海に、南仏の綺麗な街を一望しながらレストして、また一手出す。今までしてきたクライミングとは全く別物でした。


ambassador_f4_7
ただトポなしにルートを選んだので、全くトップアウト出来ないのもありました。それも経験です。


ambassador_f4_8
昼過ぎには街に降りて少し観光。南仏はこの時期でも15℃前後あり、街の人もみんな薄着でした。


ambassador_f4_9
南仏と言えば綺麗な夕焼け。1年前にも来ましたが、やはりいつ見ても心に響くものがあります。将来は南仏でのんびりクライミングをする生活が出来たらいいですね。