1. TOP > 
  2. あらゆる山行を支えるオールラウンダーがデビュー!
あらゆる山行を支えるオールラウンダーがデビュー!

あらゆる山行を支えるオールラウンダーがデビュー!

〈alpiniste 50+10〉の大きな特徴は、“拡張性”と“汎用性”、そして“機能性”。
山域やシチュエーションによって変わるギアに対応できる容量の幅、
シーンを選ばずに使うことのできるちょうどいいサイズ感、
テクニカルなシーンを支える充実した機能をひとつのリュックサックで実現しています。


たとえば、穂高連峰での縦走・クライミングを考えた場合。
上高地からテント装備や着替えといったフル装備を背負いベースキャンプとなる涸沢へ。

このときリュックサックは最大容量まで拡張可。
そして、クライミングに不要な装備をテントにデポして再度パッキングして登攀する際は、
重い荷重を支えてくれていたヒップベルトをハーネス着用に対応した簡易モードにチェンジ。
テクニカルなクライミングザックとしてお使いいただけます。


というように、これまでは縦走向けの大型リュックサックと登攀に対応するアタックザックの
ふたつの役割をひとつのリュックサックで実現したのが〈alpiniste 50+10〉なのです。
50リットルという容量は、小屋泊やテント泊での山行にも最適なサイズ。
〈alpiniste 50+10〉は、リュックサックづくりを知り尽くしたカリマーのフラッグシップであり、
あらゆる山行を支えるオールラウンダーモデルです。



alpiniste 50+10

[アルピニステ 50+10]
Size:72x36x28cm
Weight:1,720g
Back length:48cm
Material:KS-Two-Ply 420d HD

※ 容量は本体50ℓ、プラス10ℓ(スカート部+雨蓋容量)で、フロントポケットとサイドワンドポケットは表記容量に含まれていません。

高い機能性と汎用性を誇る充実のスペック

フロント部にはマチ付きで開口部の大きなポケットを配置。
スノースコップのほか、アイゼンや濡れたグラウンドシート、テントポールといった長さのあるギア類を収納できます。
アックスホルダーに使用されるバックルは、グローブ着用時でも脱着が容易かつ、装着時にストラップが緩まないタイプを採用。
また、スキー板の携行を考慮し、ボディサイドのループホルダーを搭載しています。

クライミングハーネスに対応した2WAYヒップベルト

ヒップベルトのパッド部分は背面に収納可能となっており、クライミングハーネスの装着や使用をスムーズにします。
アプローチ時はヒップベルトパッドとランバーサポートパッドを使用することで快適性を確保し、
登攀時はハーネスの着用を優先した使用を実現した2WAY仕様となっています。
さらに、多彩なギアループを設けており本格的なクライミングシーンでも活躍します。

カリマーならではの高いフィット感と安定感

バックパネルにはカリマー独自の3Dパネルを内蔵し、荷物量が変わっても高いフィット感と安定した背負い心地を実現。
また、リュックサック全体には堅牢な2プライ420d高密度ナイロンを使用し、
高い耐久性を備えながらもシンプルなデザインによって軽量化を図っています。
縦走やテクニカルな登攀のみならず、冬期、小屋泊やテント泊での山行でも活躍する汎用性を備えています。



槍ヶ岳山行で実感した〈alpiniste 50+10〉の可能性

国立登山研修所講師・奥田仁一さん

先日、北鎌尾根経由で槍ヶ岳を登頂する2泊3日のガイドツアーで〈alpiniste 50+10〉をテストしてきました。
重量は、テント泊装備に加え、50mロープのほかカラビナやスリング、
ハーネスなどのクライミングギア、お客さんの食料なども詰め込んで
おおよそ20kgほどになります。しかし山行中は肩が痛くなることもなく快適。
背負い心地はとてもよかったですね。

使ってみて気づいたことを紹介します。
まずはフロントポケット。私個人の好みなのですが、
リュックサックのサイドに何かをくくりつけたりぶら下げたくないんです。
というのも、横に何か外付けしていると、クライミング時やブッシュを歩くときに落としてしまう心配があります。

〈alpiniste 50+10〉にはフロントポケットにはしっかりとした深さがあるので、
よほどのことがない限り落とさないだろうと思い、主にストックの出し入れに使いました。

今回の山行では手を使うようなシーンも多く、ストックを頻繁に収納する必要がありました。
ストック以外にも行動食を入ていましたが、休憩時にサッと取り出せるのでとても助かりましたね。



つぎにヒップベルト。クライミング用のハーネスを着用するときは、
リュックサックのヒップベルトのパッドを取って収納していたのですが、
ハーネスとの干渉もなくギアの取り出しもスムーズ。
ハーネス着用時の簡易モードのヒップベルトでも背面パッドと
ショルダーハーネスのおかげで安定感のある背負い心地でした。

ほかには雨蓋の容量が大きめなのも嬉しいポイント。
ヘッドライトや地図、コンパス、水筒などの頻繁に出し入れするような小物の収納に役立ちました。
開閉がダブルジップタイプなのも便利でした。

〈alpiniste 50+10〉は2泊3日よりもっと長い山行でも活躍してくれそうです。
拡張性があるので、まだまだ荷物が入りそうだなという印象。
さらに、使われているファブリックがしっかりしていて丈夫。
岩場で擦ったり、リュックサックを下ろしたときに気をつかわなくていいのもありがたいですね。
山のことに集中できますから。


国立登山研修所講師

奥田仁一

プロフィール
カンチェンジュンガ(8,586m)北壁登頂時、凍傷で手足指11本を失うも、たゆみなく高峰登山を継続。国内のみならずヒマラヤガイドの経験も豊富。
日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージⅡ、国立登山研修所講師。

お支払いについて

代金引換

商品の届け時に配達員にお支払ください。

クレジットカード

1回、リボ、分割、ボーナス一括払いをご利用いただけます。

コンビニエンスストア払い

コンビニ店頭にてお支払いいただけます。

ネットバンク

各金融機関のインターネットバンキング画面でお支払いただけます。

ATM決済について

商品購入申込時に当サイトから通知される支払い番号を利用し、各金融機関ATMにてお支払いいただけます。

発送について

会員限定で送料無料

会員の方は送料無料。会員登録がお済みでない方はゲスト購入となり、商品代金以外に全国一律800円の送料が別途かかります。

平日は14時までに御注文確定頂けますと、即日出荷いたします。※金曜日PM14:00以降は月曜日出荷

翌日配達地域関東、東北、信越、中部
北陸、関西、中国、四国
翌々日配達地域北海道、九州、沖縄

※一部地域及び離島を除く目安の日数となります。また交通事情や天候など、配送会社の発送状況等により到着が遅延する場合がございますので予めご了承ください。

WE DO NOT DELIVER TO OVERSEAS.

海外からの注文受付、海外への発送はできませんのでご了承ください。
see details

返品について

商品到着後7日以内

返品・交換をご希望される場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。
・商品到着後7日以内、未使用品に限ります。
・カリマーオンラインストアでご購入頂いた商品に限ります。
・セール品に関しては返品ができません。

詳しくは、よくある質問をご確認ください。

お問い合わせについて

電話

購入前のご相談は03-3221-6883まで。
平日(土日祝日は除く)10:00~12:00 13:00~17:00

メール

info@karrimor.tokyo
すぐにご対応ができない場合もございます。ご了承ください。