ひとつは持っていたい!カリマーのパッカブルシリーズ〈mars(マース)〉

ひとつは持っていたい!カリマーのパッカブルシリーズ〈mars(マース)〉

2種類のリュックサックとトートバッグ、ショルダーバッグの4つがラインナップする 〈mars(マース)〉シリーズ。
軽量でコンパクトなので、どこにでも持っていけるパッカブルタイプのアイテムです。
登山や旅先で、持っていてよかった!と思わせてくれる、4つのアイテムをご紹介します。



〈mars(マース)〉シリーズって何?

登山や旅行で荷物がかさばったり、出先で予想外に荷物が増えてしまったりすることってありますよね。そんな時に持っていたいのがパッカブルタイプのバッグ。
〈mars(マース)〉シリーズは、本体のインナーポケットに収納できるコンパクトさと軽量性だけでなく、登山でも使えるアウトドアブランドならではの機能を備えることで、使いやすさを向上。
「ただパッカブルなだけじゃない!」。それが〈mars(マース)〉シリーズなのです!



インナーポケットにまるっと収納!

パッカブルなので、小さく収納すると両手に収まるほどのコンパクトサイズに変身します。リュックサックや旅の荷物に忍ばせておけば、ピークハントや日帰りハイキング、旅先でのサブバッグや買い物で増えた荷物の収納に大活躍。
ラインナップは、 〈mars top load 27〉〈mars panel load 18〉〈mars shoulder〉〈mars tote〉の4種類。
ということで、それぞれの使い方を、シーン別に解説していきましょう。



山頂へのアタックには 〈mars top load 27〉

メインのリュックサックをテント場にデポして山頂を目指す、そんな時には〈mars top load 27〉がぴったり。
デイハイクに対応する容量を備え、サイドのワンドポケットやストックホルダーも完備。雨蓋のポケットやチェストストラップとヒップベルトなど、パッカブルタイプとは思えない充実した機能が魅力です。もちろんデイハイクでの使用ならこれだけでもOK! メインとしてもサブとしても活躍してくれること間違いなしなのです。

ストックをしっかり固定できるポールキャリアをサイドに配置。

使用頻度の高いものや、小物の収納に嬉しい雨蓋ポケット。

〈mars top load 27〉を使ってほしいのは、日帰り登山や小屋泊よりも荷物が増えるテント泊山行。ピークハントの際に必要な荷物をしっかりと携行できる容量と機能が嬉しいポイント。
〈mars top load 27〉は360gと軽量なのでメインのリュックサックに入れておくのも苦になりません。テント泊登山であっても軽快に山頂を目指したいものですね。




〈mars panel load 18〉でデイハイクに

日帰りのハイキングや旅行先でのサブバックにするなら〈mars panel load 18〉。コンパクトさがシンプルなデザインと相まって、身軽に楽しみたいという方にオススメ。
こちらもチェストストラップとヒップベルトを採用しているので安定感は抜群。ちょっとしたランニングにも使えます。キッズにもちょうどいいサイズ感なので、遠足やお出かけのサブバッグとしても◎

しっかりと体にフィットする秘訣はチェストストラップ!

水筒や軽食を入れられるサイドポケットも両サイドに。

〈mars panel load 18〉のいいところは、何よりも軽くてコンパクトなところ。思い立ったらすぐに出かけたい!
というときに、この軽さのありがたみを実感するはず。必要なものだけ入れてさあ出発! その先には新しい出会いが待っているかも?!




コーディネートにプラスしたい 〈mars shoulder〉

定番アイテムのひとつ、サコッシュもお忘れなく。〈mars shoulder〉は少しだけ大きめの容量で、荷物を出し入れしたいときは収納部をさっと前に回すだけ。
フロント部分にはポケットもついてスマートフォンなどの小物も持ち運べます。ジッパーでしっかり閉じることができ、さらにコンプレッションもあるので安定感もばっちり。

インナーポケットのホルダー部分はキーフックに変身。

小物の出し入れに便利なフロントポケットも。

遠くに旅に出ても忙しないなんてもったいない。身軽になりたいとき、 〈mars shoulder〉だけで出かけてみませんか?
旅の大荷物から解放されて眺める広い空や海、壮大な山々はきっと素晴らしいと思えるはずです。




やっぱり便利なトートタイプの 〈mars tote〉

旅先や普段使いでも活躍するのがトートバック。たっぷりとした容量があるので、現地のスーパーで買った食材やお土産も十分に収納可能。
フロントポケットと背面のポケットは、よく使う小物の定位置に。採用されているのが嬉しいポイント。
旅をしながら荷物が少しずつ増えてくるのが楽しくなるトートバックです。

小物が飛び出さない蓋つきのフロントポケット。

荷物が多くなってもしっかり収納できるファスナー付スカート。

旅の終盤、家族や友人にお土産を買っていこう! でも、リュックサックやスーツケースには荷物が入らない…というときは 〈mars tote〉の出番。
あれもこれも、ついついほしくなってしまうけれど、喜ぶ顔を思い浮かべたら悔いなく買っていきたいもの。旅にはやっぱりトートなんです。




持っていてよかった!と思えるカリマーのパッカブルシリーズ 〈mars(マース)〉。登山にハイキング、旅行、さらに普段使いでも活躍するアイテムですが、いざという時の救世主でもあります。
さっと取り出して、荷物をパッキングできる、オプションのバッグとして持っている安心感は格別です。

ひとつは持っていたい!カリマーのパッカブルシリーズ〈mars(マース)〉

ひとつは持っていたい!カリマーのパッカブルシリーズ〈mars(マース)〉

2種類のリュックサックとトートバッグ、ショルダーバッグの4つがラインナップする 〈mars(マース)〉シリーズ。
軽量でコンパクトなので、どこにでも持っていけるパッカブルタイプのアイテムです。
登山や旅先で、持っていてよかった!と思わせてくれる、4つのアイテムをご紹介します。



〈mars(マース)〉シリーズって何?

登山や旅行で荷物がかさばったり、出先で予想外に荷物が増えてしまったりすることってありますよね。そんな時に持っていたいのがパッカブルタイプのバッグ。
〈mars(マース)〉シリーズは、本体のインナーポケットに収納できるコンパクトさと軽量性だけでなく、登山でも使えるアウトドアブランドならではの機能を備えることで、使いやすさを向上。
「ただパッカブルなだけじゃない!」。それが〈mars(マース)〉シリーズなのです!



インナーポケットにまるっと収納!

パッカブルなので、小さく収納すると両手に収まるほどのコンパクトサイズに変身します。リュックサックや旅の荷物に忍ばせておけば、ピークハントや日帰りハイキング、旅先でのサブバッグや買い物で増えた荷物の収納に大活躍。
ラインナップは、 〈mars top load 27〉〈mars panel load 18〉〈mars shoulder〉〈mars tote〉の4種類。
ということで、それぞれの使い方を、シーン別に解説していきましょう。



山頂へのアタックには 〈mars top load 27〉

メインのリュックサックをテント場にデポして山頂を目指す、そんな時には〈mars top load 27〉がぴったり。
デイハイクに対応する容量を備え、サイドのワンドポケットやストックホルダーも完備。雨蓋のポケットやチェストストラップとヒップベルトなど、パッカブルタイプとは思えない充実した機能が魅力です。もちろんデイハイクでの使用ならこれだけでもOK! メインとしてもサブとしても活躍してくれること間違いなしなのです。

ストックをしっかり固定できるポールキャリアをサイドに配置。

使用頻度の高いものや、小物の収納に嬉しい雨蓋ポケット。

〈mars top load 27〉を使ってほしいのは、日帰り登山や小屋泊よりも荷物が増えるテント泊山行。ピークハントの際に必要な荷物をしっかりと携行できる容量と機能が嬉しいポイント。
〈mars top load 27〉は360gと軽量なのでメインのリュックサックに入れておくのも苦になりません。テント泊登山であっても軽快に山頂を目指したいものですね。




〈mars panel load 18〉でデイハイクに

日帰りのハイキングや旅行先でのサブバックにするなら〈mars panel load 18〉。コンパクトさがシンプルなデザインと相まって、身軽に楽しみたいという方にオススメ。
こちらもチェストストラップとヒップベルトを採用しているので安定感は抜群。ちょっとしたランニングにも使えます。キッズにもちょうどいいサイズ感なので、遠足やお出かけのサブバッグとしても◎

しっかりと体にフィットする秘訣はチェストストラップ!

水筒や軽食を入れられるサイドポケットも両サイドに。

〈mars panel load 18〉のいいところは、何よりも軽くてコンパクトなところ。思い立ったらすぐに出かけたい!
というときに、この軽さのありがたみを実感するはず。必要なものだけ入れてさあ出発! その先には新しい出会いが待っているかも?!




コーディネートにプラスしたい 〈mars shoulder〉

定番アイテムのひとつ、サコッシュもお忘れなく。〈mars shoulder〉は少しだけ大きめの容量で、荷物を出し入れしたいときは収納部をさっと前に回すだけ。
フロント部分にはポケットもついてスマートフォンなどの小物も持ち運べます。ジッパーでしっかり閉じることができ、さらにコンプレッションもあるので安定感もばっちり。

インナーポケットのホルダー部分はキーフックに変身。

小物の出し入れに便利なフロントポケットも。

遠くに旅に出ても忙しないなんてもったいない。身軽になりたいとき、 〈mars shoulder〉だけで出かけてみませんか?
旅の大荷物から解放されて眺める広い空や海、壮大な山々はきっと素晴らしいと思えるはずです。




やっぱり便利なトートタイプの 〈mars tote〉

旅先や普段使いでも活躍するのがトートバック。たっぷりとした容量があるので、現地のスーパーで買った食材やお土産も十分に収納可能。
フロントポケットと背面のポケットは、よく使う小物の定位置に。採用されているのが嬉しいポイント。
旅をしながら荷物が少しずつ増えてくるのが楽しくなるトートバックです。

小物が飛び出さない蓋つきのフロントポケット。

荷物が多くなってもしっかり収納できるファスナー付スカート。

旅の終盤、家族や友人にお土産を買っていこう! でも、リュックサックやスーツケースには荷物が入らない…というときは 〈mars tote〉の出番。
あれもこれも、ついついほしくなってしまうけれど、喜ぶ顔を思い浮かべたら悔いなく買っていきたいもの。旅にはやっぱりトートなんです。




持っていてよかった!と思えるカリマーのパッカブルシリーズ 〈mars(マース)〉。登山にハイキング、旅行、さらに普段使いでも活躍するアイテムですが、いざという時の救世主でもあります。
さっと取り出して、荷物をパッキングできる、オプションのバッグとして持っている安心感は格別です。

おすすめのアイテム

  • mars panel load 18

    mars panel load 18

    500823
    ¥6,380(税込)
  • mars top load 27

    mars top load 27

    500822
    ¥8,250(税込)
  • mars shoulder 10

    mars shoulder 10

    500825
    ¥3,630(税込)
  • mars tote 30

    mars tote 30

    500824
    ¥4,950(税込)

閲覧履歴