カリマースタッフ愛用ギア紹介


新型コロナウイルスの影響により、カリマースタッフも自宅でのテレワークをはじめ、大好きな山行も控えています。アウトドアという遊びの楽しさを伝えることこそが、カリマーのブランドとしての役目!と日々向き合ってきた私たちにとって、とても辛い時期ではあります。
しかし、今は「STAY HOME」。いつもの日常に戻ったときに山に行けばいいと考え、遠くない未来のことを想っています。

今回は、そんなカリマースタッフが今、どんなアイテムを使っているのかご紹介していこうと思います。アウトドアの道具ではありますが、ライフスタイルでも活躍するものばかり。普段の生活をちょっとでも楽しく、便利になるアイデアをお届けします。

第一回目は、マーケティング部のM(男性、30代)。慣れないテレワークの合間に筋トレで体力維持とストレス発散に励んでいます。子どもと過ごす時間も増え、普段の生活をあらためて見直しつつ、アウトドアを忘れないような過ごし方を考えています。


pick up item #1 sector 25

まずはリュックサックです。デイハイクを中心に、登山・トレッキング・トラベルなど、マルチに使える〈sector 25〉は、コンパクトなサイズ感でありながらも、2気室構造や多彩なポケット、トレッキングポールホルダーなど、ふんだんに機能を盛り込んだモデル。買い物や子どもとの散歩のときに使用。夕方は少し寒いこともあり、防寒着などを入れるとちょうどいいサイズです。普段はハイキングで使用していますが、タウンユースにも最適です。




定評のある2気室構造。メインコンパートメントを2つに仕切るジッパーが設けられていて、荷物の整理に活躍します。ジャケットやダウンなどの防寒着をボトムに、メインにはギアや小物を入れるのがオススメ。フロントのポケットは縦ジッパータイプを採用。オーガナイザーも完備しガジェットはここに。









pick up item #2 wander jkt

少し肌寒さが残る今、さっと羽織れるジャケットなら〈wander jkt〉を。トラベル向けに開発されたジャケットですが、撥水加工が施され一枚持っていればちょっとした雨にも対応可能。ビジネスにも合わせやすいシックなデザインも魅力。もともとは海外撮影の際に愛用していた一着ですが、やはり手軽なアウターを持っている安心感は抜群。ガジェットの収納ポケットがたくさんあるのも嬉しいです。




ユニークなポイントは、インナーのポケットを使用することで、ポケットに入れた小物を取り出すことなく、ポーチとして携行できること。もちろん普段はポーチとして持ち歩き、寒いときにサッと取り出してジャケットとして着る、ということもOKなんです。









pick up item #3 pocket wide T

ライフスタイルのコーディネートに活躍する、少しオーバーサイズのTシャツ〈pocket wide T〉。コットン素材でありながらも、吸汗速乾性に優れるTAFCOTコットンを使用し、コットンならではの良好な着心地に快適性をプラスしたアイテムです。部屋で過ごす時間も増え、着心地にもこだわるようになりました。室内ならTシャツ一枚で過ごせる季節。このくらいのしっかりした生地がベストです。




厚みのある生地はしっかりとした着心地で、ライフスタイルでのリラックスウェアに最適です。これを着てキャンプに行きたい!のが本音。









pick up item #4 mapiri FT pants

ボルダリングパンツとして販売している〈mapiri FT pants〉。少しゆったりとしたシルエットですが、膝にダーツを入れ立体的な構造にすることで、クライミングの動きにも対応。見た目以上に動きやすいパンツに仕上がっています。このパンツを着ていると、やはりボルダリングをしたくなる!のですが…ストレッチをしてもつっぱることなくカバーしてくれるので柔軟運動などに活躍しています。




ポケットは両サイドと右ヒップに配置。裾にはドローコードを配置し、着用感とシルエットを調整可能。クライミングにちょうどいいんです。









pick up item #5 step 10

キッズ向けのリュックサックとして定評のある〈step 10〉。基本的な設計思想と機能は大人向けのリュックサックと遜色なく、背負い心地はもちろん、アウトドアで活躍する機能がふんだんに盛り込まれています。子どもとの散歩はリュックがあるだけで楽しさ倍増。遠くに出かけられなくても冒険心は忘れずに。




サイドとフロントにはメッシュタイプのポケットを採用。小物やおもちゃなどサッと収納したいときに便利です。メインコンパートメントの内側にはカードホルダーを設けています。









ventilation classic ST(Kids)〉はクラシックなタイプのハット。ハット内部の通気性を確保するベンチレーション、急な風でも安心なドローコード配置で使いやすいロングセラーモデルです。日差しが気になるシチュエーションでもこれなら安心。キャンプや登山に行きたい!という気持ちを和らげてくれる気もします。




メッシュタイプのベンチレーションを採用。カリマーのロゴがアクセント。サイドにはホールも設けられ、通気性を確保。









カリマーは登山向けのアイテムが本業。でも、今はふだんの日々の方が大切です。そんな想いから、カリマースタッフの愛用品をご紹介してみました。正直なところ、本当は山道具をがっつり紹介したいシーズンではありますが、少しでもアウトドアの気分を感じていただければ幸いです。













おすすめのアイテム

  • sector 25

    sector 25

    501008
    ¥11,550(税込)
  • wander jkt

    wander jkt

    101023
    ¥22,000(税込)
  • pocket wide T

    pocket wide T

    101043
    ¥5,940(税込)
  • mapiri FT pants

    mapiri FT pants

    101046
    ¥16,280(税込)
  • step 10

    step 10

    500821
    ¥6,600(税込)
  • ventilation classic ST(Kids)

    ventilation classic ST(Kids)

    101085
    ¥4,400(税込)

閲覧履歴