1. TOP > 
  2. karrimor meets F/CE.® 19AW Exclusive
karrimor meets F/CE.® 19AW Exclusive

karrimor meets F/CE.® 19AW Exclusive

karrimor meets F/CE.®
19AW Exclusive

アウトドアブランドとファッションブランドの出会い。
それは機能性とデザイン性の融合を意味する。
イギリスで生まれたカリマーと、
最新のコレクションテーマがイギリスのエフシーイー。
このコンセプチュアルな共通項を持つコラボレーションは、
都市と自然を行き来するための、
完成度の高いプロダクトを生み出した。

  • Photographs : TOKI (Looks), Masayuki Nakaya (Products Features)
  • Direction & Styling : Ryota Yamada
  • Hair set : AMANO
  • Composition & Text : Shota Kato
  • Model : Draven SULLIVAN (Sugar & Spice)

Products Features

全てのコラボレーションアイテムは、エフシーイーのデザイナーである山根敏史氏がカリマーのインラインモデルからベースとなるプロダクトをセレクトし、デザインしている。「イギリス」という共通項を持つ両ブランドだが、クリエーションのアプローチは大きく異なる。アウトドアとファッションが交錯し、高い次元のプロダクトとして融合させるためのポイントを、山根氏のコメントと共に解説する。

原点に立ち返るという意味を込めた
オールドロゴの採用

エフシーイーはコラボレーションにおいて、常に「非日常的な用途を日常に変える」という定義を掲げている。そのフィロソフィが表されているのは、シェルジャケットとショートパンツに採用されたカリマーのオールドロゴ。このクラシックなロゴは1973年から76年に使われていたものだ。「カリマーとエフシーイーには“道具”という共通項もある。道具というお互いの原点に立ち返り、自然だけでなく都市でも違和感なく使えるプロダクトをつくる、という意味合いを込めて、このロゴを採用しました」

ブランドのアイデンティティを表す
ジオメトリックなシームテープ

エフシーイーの機能性を重視したテクニカルラインでは、ウェアやパンツの裏生地にジオメトリックなシームテープがデザインされている。「見た目だけでなく、スーツのように内側の造りがかっこいい洋服が好きなんです。防水が目的のシームテープをグラフィカルにデザインしているのもエフシーイーらしさ。ちなみに、シェルジャケットとパンツはカリマーのインラインモデルをベースに、僕がシルエットやディテールをデザインしています。70年代のフーリガンをモチーフにした、ビッグシルエットのジャージ的なセットアップです」

サッカーカルチャーから閃いた
同色プリントのアイデア

シェルジャケットとショートパンツの背面には、カリマーのブランドロゴをボディカラーと同色で大胆にプリント。「サッカーのサポーターは自分の好きなチームのワッペンをジャージに貼ったりするじゃないですか。そのカルチャーからインスピレーションを得ました。大きめのロゴプリントは、カリマーがチームにスポンサードしているというイメージです。ロゴは白黒プリントが一般的だけど、それをやってしまうと、いかにもユニフォーム的になってしまうから」。同色にすることでファッションの側面が際立っている。

実用性を突き詰めた
オリジナルのバリスティックナイロン

カリマー定番のバックパック・SL35。そのマテリアルをエフシーイーオリジナルの軽量バリスティックナイロンに変更する、というアイデアから今回のコラボレーションは始まった。「エフシーイーが考える“実用性”とは、あるシチュエーションに特化したものではなく、日常生活で長く使えるということなんです。道具はアウトドアギアや工具とか目的が明確であることが前提ですが、言い方を換えれば、使用シーンが限られているということでもある。道具に日常性を加える、日常的なモノに機能性を加える、という観点がエフシーイーのデザインフィロソフィです。それを象徴するのが、このオリジナルのバリスティックナイロンであって、コーデュラナイロンの中で最も摩耗強度と引き裂き強度が高い。それでいて軽いというハイブリッドな生地なんです」

街でも自然でも発揮する
アタッチメントの合理的な機能性

バックパックはポーチとフロントバッグのアタッチメントが可能。「山では荷物を出し入れするために、いちいちザックを降ろすのが面倒。道具の観点では、大きいザックになるほどアタッチメントできると合理的なんです。山だけでなく、僕が常に意識している旅の用途としても機能的。デジタルガジェットや地図を収納して、あらゆるシチュエーションで活用してほしいですね」

2016年に前身のFicoutureからブランド名を一新。コレクションテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。デザイナーの山根敏史と山根麻美はテーマに選んだ国を実際に訪れては生活、歴史、アート、音楽などに触れ、現地で感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいる。コレクションテーマと同時に大事にしているのはプロダクトのスペックと機能性、そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能、そこに旅から得たイメージを落とし込むことによって、F/CE.®のプロダクトは完成する。

お支払いについて

代金引換

商品の届け時に配達員にお支払ください。

クレジットカード

1回、リボ、分割、ボーナス一括払いをご利用いただけます。

コンビニエンスストア払い

コンビニ店頭にてお支払いいただけます。

ネットバンク

各金融機関のインターネットバンキング画面でお支払いただけます。

ATM決済について

商品購入申込時に当サイトから通知される支払い番号を利用し、各金融機関ATMにてお支払いいただけます。

ギフトラッピングについて

カリマーオンラインストアではギフトラッピング(有料)を承っております。ギフトラッピングをご希望される場合は、カリマーのギフトラッピングをご確認のうえご注文頂けますようお願い申し上げます。

発送について

会員限定で送料無料

会員の方は送料無料。会員登録がお済みでない方はゲスト購入となり、商品代金以外に全国一律800円の送料が別途かかります。

平日は14時までに御注文確定頂けますと、即日出荷いたします。※金曜日PM14:00以降は月曜日出荷

翌日配達地域関東、東北、信越、中部
北陸、関西、中国、四国
翌々日配達地域北海道、九州、沖縄

※一部地域及び離島を除く目安の日数となります。また交通事情や天候など、配送会社の発送状況等により到着が遅延する場合がございますので予めご了承ください。

WE DO NOT DELIVER TO OVERSEAS.

海外からの注文受付、海外への発送はできませんのでご了承ください。
see details

返品について

商品到着後7日以内

返品・交換をご希望される場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。
・商品到着後7日以内、未使用品に限ります。
・カリマーオンラインストアでご購入頂いた商品に限ります。
・セール品に関しては返品ができません。

詳しくは、よくある質問をご確認ください。

お問い合わせについて

電話

購入前のご相談は03-3221-6883まで。
平日(土日祝日は除く)10:00~17:00

メール

info@karrimor.tokyo
すぐにご対応ができない場合もございます。ご了承ください。